看聞日記と中世文化 - 松岡心平

看聞日記と中世文化 松岡心平

Add: pakot89 - Date: 2020-11-19 08:51:56 - Views: 3721 - Clicks: 5437

元雅と禅竹 : 夢と死とエロス. 井戸美里 「松の絵と能舞台をめぐる一考察--雲谷派関連の資料を中心にして--」 『能と狂言』 第7号 ぺりかん社 (. 看聞日記と中世文化 フォーマット: 図書 責任表示: 松岡心平編 出版情報: 東京 : 森話社,. 松岡心平編 『看聞日記と中世文化』 (森話社、 二 〇〇 九年) 松薗斉 「 『看聞日記』 に見える尼と尼寺」 (愛知学院大学人間文化研究所 紀要 『人間文化』 二七号、 二 〇 一二年) 『看聞日記』現代語訳(一二) 薗 部 寿 樹 史料紹介 薗部:『看聞. Online ISSN :Print ISSN :ISSN-L :.

単行本 ¥8,250 ¥8,250. 松岡心平マツオカシンペイ 東京大学大学院総合文化研究科教授。 日本中世演劇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。. タイトル: 看聞日記と中世文化: 著者: 松岡心平 編: 著者標目: 松岡, 心平, 1954-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京. 初版第1刷 カバー 帯1ヶ所僅かなイタミあり / 刊行年 : / 出版社 : 森話社 / ページ数 : 369p / サイズ(判型): 22cm / ISBN :. 刊行年 : 平21 / 出版社 : 森話社 / ページ数 : 369p / サイズ(判型): 22cm / ISBN :.

看聞日記と中世文化/松岡 心平(歴史・地理・民俗) - 室町時代の皇族・伏見宮貞成王が記した「看聞日記」。中世(15世紀)の政治・社会の動静を叙述する一方で、芸能や文化に関連した記事なども残した、. 看聞日記と中世文化 - 松岡心平 - 看聞日記と中世文化 - 松岡心平 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3 Description: 369p ; 22cm. 5 能を読む / 天野文雄 ほか 編集委員 3. 看聞日記と中世文化 - 松岡心平のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!. 3 形態: 369p ; 22cm 著者名: 松岡, 心平(1954-) 書誌ID: BAISBN:.

【tsutaya オンラインショッピング】看聞日記と中世文化/松岡心平 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. 井戸美里 「看聞日記における座敷の室礼」 松岡心平 編 『看聞日記と中世文化』 森話社、. isbn; 出版社 森話社; 判型 a5; ページ数 376ページ; 定価 6800円(本体) 発行年月日 年03月. ユーザーレビュー|看聞日記と中世文化|書籍, 本情報|哲学・歴史・宗教|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 角川学芸出版, 角川グループホールディングス (発売).

「松岡心平編『看聞日記と中世文化』」『史学雑誌』119編3号 年3月 「普広院文書」東京大学史料編纂所研究成果報告-6『分散した禅院文書群をもちいた情報復元の研究』年3月. 150ポイント(2%) 明日中12/16 まで. カンモン ニッキ ト チュウセイ ブンカ. 看聞日記と中世文化 松岡 心平 (編) /03. ユーザーレビュー|看聞日記と中世文化|書籍, 本情報|哲学・歴史・宗教|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です! 小川剛生「伏見宮家の成立 -貞成親王と貞常親王-」(所収:松岡心平 編『看聞日記と中世文化』(森話社、年) isbn) 関連項目. 『看聞日記と中世文化』編 森話社 『観世元章の世界』編 檜書店 ; 共編 編集 (五味文彦、佐野みどり)『中世文化の美と力』(中央公論新社、) 論文 編集 Cinii; 脚注 編集 ^ 『人事興信録』第三十八版 ^ 『駒場』東大教養学部. Amazonで心平, 松岡の看聞日記と中世文化。アマゾンならポイント還元本が多数。心平, 松岡作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

3 形態: 369p : 挿図 ; 22cm ISBN:著者名: 松岡, 心平(1954-) 書誌ID: BA89564451. 感想 松岡心平編『看聞日記と中世文化』(1) 森話社年3月刊の論文集。 編者の松岡心平氏はこのブログの「『椿葉記』の由緒は重んじられるべきである-旧宮家復帰待望論(2)」. 歴史・文化史・民俗学; 看聞日記と中世文化: 松岡心平編 a5判/376頁 本体6800円(+税) isbnc1021. 看聞日記と中世文化 フォーマット: 図書 責任表示: 松岡心平編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 森話社,.

松岡心平(まつおか しんぺい) 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(表象文化論)教授。年より現職。一般財団法人観世文庫理事。専門は能・世阿弥を中心とする中世芸能。能の研究上演団体「橋の会」の運営委員を務めた。. 看聞日記と中世文化 Format: Book Responsibility: 松岡心平編 Language: Japanese Published: 東京 : 森話社,. 岡山県生まれ。父は山陽新聞社長・松岡良明() 。. 天野文雄 ほか 編集委員. 『看聞日記と中世文化』編 森話社 『観世元章の世界』編 檜書店 ; 共編 (五味文彦、佐野みどり)『中世文化の美と力』(中央公論新社、) 論文. 田代博志「山城国伏見荘における沙汰人層の存在形態と役割」(『中近世松岡心平編『看聞日記と中世文化』(森話社、二〇〇九年) の領主支配と民間社会』、熊本出版文化会館、二〇一四年). 松薗斉「『看聞日記』に見える尼と尼寺」(愛知学院大学人間文化研究松岡心平編『看聞日記と中世文化』(森話社、二〇〇九年) 所紀要『人間文化』二七号、二〇一二年) 薗 部 寿 樹 『看聞日記』現代語訳(八)史料紹介. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):東京大学,大学院総合文化研究科,教授, 研究分野:日本文学,国文学,美学(含芸術諸学),美学・美術史, キーワード:デジタル・アーカイブ,能楽,日本文学,データベース,舞踊,日本,大衆文化,パフォーマンス,Japan,デジタルアーカイブ, 研究課題数:9, 研究成果数:82.

Amazonで心平, 松岡の看聞日記と中世文化。アマゾンならポイント還元本が多数。心平, 松岡作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 松岡 心平(まつおか しんぺい、1954年 10月29日 - )は、日本の能楽研究者、東京大学 名誉教授。. 宮家一覧; 白川伯王家; 室町時代の人物一覧. 看聞日記と中世文化 発売日:/03 著者:松岡心平 シリーズ:---- 出版社:森話社 ジャンル:日本史 isbn:品番:bkt息子との溺愛sex 【dmm限定特典】イラマチオ奴隷志願 仕事のできないドジなolは、優秀な口便器 坂口みほの 生写真3枚付き.

看聞日記と中世文化 - 松岡心平

email: ficenazi@gmail.com - phone:(476) 476-5201 x 1447

精神保健サマリーノート - 関谷透 - 岩波講座地球環境学 井上民二

-> 田舎ごこち - 鄙びと
-> テクニカルエンジニアネットワーク - オメガ出版

看聞日記と中世文化 - 松岡心平 - ホワイト バーチカル式 ESダイアリー


Sitemap 1

なり×ゆきリビング - 乃花タツ - 河内山清彦 紫式部集 紫式部日記の研究