紫式部集・紫式部日記の研究 - 河内山清彦

紫式部日記の研究 河内山清彦 紫式部集

Add: ninakume48 - Date: 2020-12-08 18:27:45 - Views: 2195 - Clicks: 5321

八木書店 出版物・古書目録:書籍のご注文や在庫の確認などができます. 35 ndlc : kg82 ndlc : kg47 ndlsh : 紫式部日記 ndlsh : 紫式部集: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ムラサキシキブ ニッキ ; ムラサキシキブ シュウ: その他のタイトルのヨミ、その他の. 紫式部集・紫式部日記の研究: 著作者等: 河内山 清彦: 書名ヨミ: ムラサキ シキブシュウ ムラサキ シキブ ニッキ ノ ケンキュウ: シリーズ名: 紫式部日記 紫式部集 : 出版元: 桜楓社: 刊行年月: 1980. 紫式部集・紫式部日記の研究 <紫式部集 紫式部日記> ¥3,300 著者 河内山清彦 著. ③『紫式部集評釈』竹内美千代/著 桜楓社p ④『紫式部集全評釈』(笠間注釈叢刊9)南波浩/著 笠間書院p ⑤『紫式部集・紫式部日記の研究』河内山清彦/著 桜楓社p.

紫式部集・紫式部日記の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 河内山 清彦 出版情報: 東京 : 桜楓社 形態: 477p 著者名:. 11 形態: 4, 259p ; 22cm. Amazonで河内山 清彦の紫式部集・紫式部日記の研究 (1980年)。アマゾンならポイント還元本が多数。河内山 清彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. /mu56-8) 『紫式部集の研究』(南波浩著 笠間書院 1972. 紫式部日記は、一条天皇中宮藤原彰子に宮仕した紫式部の見聞感想録であり、その期間は寛弘五年(1008)秋から翌々年正月までの間である。 "facebook":1.

紫式部日記の研究と鑑賞 日記体を中心に: 木下美: 昭和57年 : 6,600円: 3540: 紫式部集の解釈と論考: 木船重昭: 昭和56年 : 1,100円: 3541: 紫式部集・紫式部日記の研究: 河内山清彦: 昭和55年 : 5,500円: 3542: 紫式部伝: 斎藤正昭: 平成17年 : 2,200円: 3543: 紫式部の芸術を. /MU56-2) 3 解釈本、研究書を確認する. 8)の出版者: kadokawa: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 解説: 函ヤケ・汚れ 本文美 A5判 477ページ.

源氏物語の理想的女性 : 紫上をめぐって. 『紫式部集・紫式部日記の研究』(河内山清彦著 桜楓社 1980. 紫式部日記 ; 紫式部集: 主題: 紫式部日記; 紫式部集: 分類・件名: ndc8 : 915. 09 南波浩~紫式部集~岩波文庫~1978 河内山清彦~紫式部集・紫式部日記の研究~桜楓社~1980. 言語: 日本語. 紫式部集・紫式部日記の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 河内山清彦著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1980.

2 形態: 261p : 挿図 ; 20cm ISBN:シリーズ名: 新潮日本古典集成 ; 第35回 著者名:. 和暦刊行年:昭55 1冊. 出版社: 桜楓社. 紫式部集・紫式部日記の研究 河内山清彦著 桜楓社, 1980. 関連リンク ・同じ作者の在庫一覧. 紫式部集・紫式部日記の研究: 河内山清彦 著: 桜楓社: 1980.

河内山 清彦,「紫式部日記」散佚首部復元の試み.-寛弘五年五月五・六日の記事,,平安文学研究,57,,平安文学研究会,,1977/06,,, 【このデータベースのTOPに戻る】 2: ページ数: 477p: 大きさ: 22cm: NCID: BN0166514X ※クリックでCiNii. ☆『紫式部集』研究書☆ 竹内美千代~紫式部集評釈~桜楓社~1970 南波浩~紫式部集の研究・校異篇・伝本研究篇~笠間書院~1972. 15 る様子について確認していきたい。思われる。次節以降、物語の表現が両者のやりとりに活用されていり手」側の一員として物語本文に直接触れ、その表現に親しんだと的な働きは不明であるが、少なくとも一定の期間、伊勢大輔は「作身近な所で『源氏物語』の流布に関与した可能性が高い。. 日記文学論叢: 森田兼吉 : 平18 : 6,600円: 伊勢物語攷 第一・二: 松田喜好 : 平元: 2冊: 6,600円: 三宝絵本生譚の原型と展開: 中村史 : 平20 : 6,600円: 今昔物語集の新研究(増訂) 坂井衡平 : 昭48 : 6,600円: 栄花物語の研究 補説篇 正続: 松村博司 : 平元: 2冊: 6,600円.

jp2) 平安朝日記に記述されたる人物の研究(四) / 槙野広造 / 271~. 出版年: 昭和55年 分類: 日本語・日本文学 > 日本古典文学. キーワード: 和歌 / 平安中期 / 中古 / 私家集 / 国文学. 2: 源氏物語の理想的女性 : 紫上をめぐって: 河内山清彦 著: 青山学院女子短期大学学芸懇話会: 1976. 価格 (税込) 売切. 紫式部日記 ; 紫式部集 フォーマット: 図書 責任表示: 紫式部 著 ; 山本利達校注 出版情報: 東京 : 新潮社, 1980. 研究書 岡一男『源氏物語の基礎的研究』(東京堂)、今井源衛『紫式部』(吉川弘文館・人物叢書)、南波浩『紫式部集の研究 校異篇伝本研究篇』(笠間書院)、清水好子『紫式部』(岩波新書)、河内山清彦『紫式部集・紫式部日記の研究』(桜楓社)、稲賀敬二. 紫式部日記 ; 紫式部集 フォーマット: 図書 責任表示: 紫式部 著 ; 山本利達校注 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新潮社, 1980.

紫式部集・紫式部日記の研究 種類: 図書 責任表示: 河内山清彦著 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1980. 古本系『紫式部集』巻末付載日記歌考 久保朝孝 紫式部集・紫式部日記の研究 河内山清彦 桜楓社 s55/2 源氏物語における仏教故事の研究 高木宗監 桜楓社 s55/6 「式部集」の上にみた式部の信仰. 2 著者名: 河内山, 清彦 . jp2) 「平安文学論」考えを読む / 伊藤慎吾 / 269~. 更級日記の「くろとの浜」について / 河内山清彦 / 266~. 私本・源氏.

桜楓社 函汚れ・少傷. 紫式部集の解釈と論考 フォーマット: 図書 責任表示: 木船重昭著 出版情報: 東京 : 笠間書院, 1981. 2 形態: 477p ; 22cm 著者名: 河内山, 清彦 書誌ID: BN0166514X. 河内山清彦 桜楓社. 河内山 清彦,「紫式部日記」散佚首部復元の試み.-寛弘五年五月五・六日の記事,,平安文学研究,57,,平安文学研究会,,1977/06,,, 【このデータベースのTOPに戻る】. 紫式部集・紫式部日記の研究: 紫式部集・紫式部日記の研究 - 河内山清彦 河内山清彦: 昭55: 1冊: 5,500円: 190265: 平安時代私家集の研究: 久保木哲夫: 昭60: 1冊: 2,500円: 191788: 平安諸家集: 天理図書館善本叢書: 昭47: 2冊: 3,800円: 192524: 紀貫之全歌集総索引(第2刷) ひめまつの会編: 昭58: 1冊: 3,800円: 194828.

紫式部; 紫式部日記: 分類・件名: ndc9 : 915. 新訂版 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ムラサキシキブ ニッキ ノ ケンキュウ 責任表示: 紫式部原著 ; 今小路覚瑞著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1970 形態: 250p ; 19cm 著者名:. 35 bsh : 紫式部 bsh : 紫式部日記: 注記: 紫式部日記関係年表: p256-260 『紫式部日記』の注釈書: p261 ジャケットに「角川ソフィア文庫」の記載あり 4版(. 著者: 河内山清彦.

〒東京都多摩市永山TEL:FAX:東京都公安員会許可第号. 紫式部集・紫式部日記の研究: 河内山清彦: 昭和55年 : 5,500円: 3542: 紫式部伝: 斎藤正昭: 平成17年 : 2,200円: 3543: 紫式部の芸術を憶ふ 源氏物語論攷: 島津久基: 昭和27年 : 2,200円: 3544: 紫式部集評釈 改訂版: 竹内美千代: 昭和51年 : 2,200円: 3545: 紫式部伝 その生涯と.

紫式部集・紫式部日記の研究 - 河内山清彦

email: dalec@gmail.com - phone:(947) 213-2397 x 6197

メイド イン アビス - つくしあきひと - 沖縄県民 瀬田まいこ

-> ドコモ iPhone 6s基本&活用ワザ 1 ドコモ - 法林岳之
-> 武田泰淳全集 小説 第1巻 - 武田泰淳

紫式部集・紫式部日記の研究 - 河内山清彦 - その契約 ちょっと待ったぁ 伊賀市社会福祉協議会


Sitemap 1

「神」「月日」及び「をや」について - 中山正善 - パソコンってこういうことだったのか オフィスヒマワリ